海外留学、絶対に失敗しないために留学前に知っておくべきこと3選!

Study

留学する予定がある方へ。

留学に失敗しないためには、どんな準備をしておけばいいのか教えます。



特にはじめて留学される方は注意してください。

初の海外生活で失敗しないためには、事前にやっておくべきことがあります。

いまあなたが何となく抱いてるイメージとは全然違うこともあります。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

 

留学するのに「英語が出来なくても大丈夫」は嘘!

留学するときに、

「英語はできなくても、現地に行けば勝手に身につくから大丈夫」

といったアドバイスをもらうかもしれません。

 

残念ながらそのアドバイスは嘘です。

 

1年を超えるような長期にわたる滞在であれば、現地に馴染んでいき、英語力も身につくかもしれません。

しかし、数か月程度の滞在であれば、英語力はそう簡単には身に付きません。

 

では、留学で失敗しないためにはどのような英語力を身につければいいのでしょうか?

 

 

留学に大事な英語力は「リスニング力」と「単語力」

 

留学に大事な英語力は「リスニング力」と「単語力」です。

理由はシンプルです。

 

留学に役立つ、英語の「リスニング力」

まず、リスニング力がなければ、相手が何を言っているのか理解することが出来ません。

正確に聞き取ることができなくても、7割程度は理解できるようにしておきましょう。

 

リスニング力を鍛えるのに、最も効果的な勉強法は「ディクテーション」です。

「ディクテーション」とは、英語を聞き取って、その内容を書き出し勉強法です。

 

「ディクテーション」でリスニング力を鍛えるのにオススメのアプリはこちら。

‎英語リスニングの神: 英会話 勉強 学習 - RedKiwi
‎数多くのユーザーに絶賛を受けるRedKiwi!RedKiwiに定着してください “このアプリを作ったすべての方々、生まれて来てくださってありがとうございます!” - 2020/02/16, Hye** “私が見た英語学習アプリの中で最高です!フィードバックも早いです。絶対おすすめ!" - 2019/11/04, K...

 

 

留学に役立つ、英語の「単語力」

そして、役立つ英語力でもうひとつ大事なのは「単語力」です。

 

英語の勉強といえば、学校で習うような「文法」や「リーディング」をイメージするかもしれません。

しかし、留学のような実践的な場面で役に立つ英語は、

先ほど紹介した「リスニング力」と「単語力」です。

 

なぜ「単語力」が大事なのでしょうか?

理由は2つあります。

①聞き取るときに相手の言っていることを意味を理解するため

②話すときに、文法ができなくても「単語」をつなげれば、相手に伝わるため

 

特に②は、英語に自信がないときに使えます。

「単語力」を鍛えるのにオススメのアプリはこちら。

‎英単語アプリ mikan
‎【概要】 圧倒的に早く覚えられる英単語アプリ!大学受験、TOEIC、TOFEL、GRE、センター試験、英検®、英会話、ビジネス英会話などなど豊富な学習コースを用意!!無料なのに、発音とともに1万5000単語収録済。リスニングもマスターできます。 豊富な人気英語教材の利用もできます。 ▼通勤・通学に最適! 30秒...

 

 

留学前になにも勉強していないと恥をかく!

留学には、「英語さえ勉強しておけば大丈夫」と思っていませんか?

残念ながら、それだけでは留学に失敗してしまう可能性があります

 

では、具体的になにを勉強しておけば留学が上手くいくのでしょうか?

ここでは、3つご紹介します。

 

留学前に勉強しておくべきこと、その1「歴史」

まず一つ目は、「歴史」です。

歴史といっても、そんなに難しいことは勉強しなくて大丈夫。

Wikipediaでちょこっと調べるだけで十分です。

 

では、具体的になにを調べておけばいいのでしょうか?

 

それは、「自分の国と、留学先の国との関係」です

 

特に、戦争や植民地支配などについて勉強しておいた方がいいでしょう。

デリケートな問題なので、学校ではなかなか教えてくれないことも多いです。

 

しかし、そういった背景を理解しておかなければ、

知らず知らずのうちに地雷を踏んでしまって、相手を怒らせてしまうことがあります。

 

また、留学先の国がどのような歴史を持っているのか勉強してみると、

現地に行ったときに、国や人々について、より理解が深まります。

 

 

留学前に勉強しておくべきこと、その2「映画」や「古典文学」

二つ目は、「映画」や「古典文学」です。

なぜ「映画」や「古典文学」が、留学で役立つのでしょうか?

 

それは、コミュニケーションをとるときの良い話題になるからです。

 

コミュニケーションの話題なんて、わざわざ勉強しなくても何とかなりそうな気がしますよね?

しかし実際は、お互いが知ってる話題というのは、なかなか見つからないんです。

 

理由はシンプルで、

異なる国の人とは、住んでる場所も文化も違うため、

同じ国の人と話すときほど、共通の知識や体験が少ないからです。

 

 

留学でのそんな悩みを解決してくれるのが、「映画」や「古典文学」です。

「映画」に関しては、最近話題になっている映画をチェックしてみるといいでしょう。

有名でみんなが知っている、

「ハリーポッター」や「スターウォーズ」、「マーベル作品」などもオススメです。

 

スマホで映画をみれる、動画配信サービスを利用してみるのも手っ取り早くていいでしょう。

オススメの動画配信サービスはこちら。

 


Amazonプライム・ビデオ

 

 

 

「古典文学」に関しても、難しく考えずに、

グローバルな教養を身に着けるためと思って、本を読んでいくだけで大丈夫。

 

「シェイクスピア作品」や「ジョージ・オーウェル作品」などがオススメです。

シェイクスピアの「ハムレット」は、学校の教科書に載っていることもあるので、

その場合はみんなが話せる話題になるでしょう。

 


ハムレット (新潮文庫)

 


一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

 

 

留学前に勉強しておくべきこと、その3「宗教」

三つ目は、宗教です。

留学先の国によっては、宗教が生活に深くかかわっていることがあります。

「日頃どんな活動をしているのか」「禁止されていることはあるのか」

といったことを勉強しておきましょう。

 

世界三大宗教のひとつ「イスラム教」に関して知りたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

イスラム教徒と接するときに失敗しないために、彼らの日常を知ろう!
今回は、イスラム教徒と接するときのルールについてご紹介します。旅行や留学などで、イスラム教徒と接する機会がある人は、彼らとの関係で失敗しないためにもぜひ読んでみてください。また、近年はイスラム教徒の日本への旅行が増えているため、知っておいて損はありません!

 

 

留学に何となく行っても人生は変わらない!

留学をすれば、「人生が変わるかもしれない」「いまの悩みが克服されるかもしれない」

そんなふうに思っていませんか?

 

残念ながら、何となく留学に行っても、そんなことは起きず、失敗に終わってしまいます。

 

例えば、留学先でとても大事なコミュニケーション。

 

コミュニケーションに苦手意識があっても、

留学先ではペラペラと英語を話せている自分を、漠然とイメージしてしまうかもしれません。

 

しかし、留学すると思い知らされることがあります。

それは、「自分の国で現状出来ていないことは、留学先でも同じか、それ以上に出来ない」

ということです。

 

さきほどのコミュニケーションの例であれば、

普段からコミュニケーションが苦手なら、おそらく留学先でも苦手なままです。

言語が違えばなおのことです。

 

そんな失敗を避けるためには、コミュニケーション力を身につけたり、英語力を身につける必要があります。

 

コミュニケーション力は、留学先では特に大事なので、ぜひ身につけてから行ってみてください。

 

コミュニケーション力を勉強するのにオススメの本はこちら。

どんなコミュ障でも、ここに書いてあることを真似していけばコミュニケーションが得意になる名著です。

 


人を動かす 新装版

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました